Copyright © All rights reserved. Made By  Japan Performing Arts Inc.
Home.
About Us.
Performance.
Background.
Press Release.
Japanese.
Contact.

PanoramAsian Dance Project

プロフィール

 

 

パノラメイジアン・ダンス・プロジェクトは、ニューヨークを拠点として活動する非営利団体<ジャパン・パフォーミング・アーツ・ インク>を母体とし、アジア圏の国々の民族舞踊を紹介しながら豊かな文化の多様性とそのアイデンティティを同時に表 現する ことを目的とするプロジェクトです。

 

アジア各国の伝統舞踊をステージ上で一堂に披露することによって、文化のもつ密接な共通項や相似性、そして相違点 をも含めた多様な魅力を表現します。

 

 

 

 

[Educational  Entertainment]

 

異文化への敬意と個人のもつ文化的背景とを同時に学ぶ機会を提供します。

 

異文化にふれるということは、「文化」という意味、また単に新しい知識と経験を得るだけでなく、それぞれの違いの根源や 理由に目を向ける機会であり、普段考える事も無い自らが担っている文化を再確認するということでもあります。 

 

パノラメイジアン・ダンス・プロジェクトは、各国独特の伝統舞踊の形式にその文化が独自に培ってきた精神的価値観や 感情表現が反映されていると考え、その舞台上で実演される動きの特長を目にして比較する事で、単なる舞踊の美しさ を超えて、その文化的土壌 をより深く理解する事ができると考えています。

 

また各国の舞踊を一度に紹介する事で、各国の特長や独自性が学べるだけはなく、地球上の民族が常に影響しあって いる隣国の文化との繋がりや協調を表現します。

 

子供から大人までが文化を楽しく学ぶことができるよう、わかりやすく親しみやすいステージと、歌、踊り、芝居などのパフォ ーミングアートの手法を通して、人々に異文化の中にある一体性を感じてもらうことをねらいとしています。

 

 

 

活動内容

 

2008年10月 国連ワールド・フード・デイにおいて、招待公演として”Looking for Sarasvati”`(縮約版)上演

 

2008年11月 Pace Universityにて”Looking for Sarasvati”上演